2011年05月28日

河口浅間神社で大木を抱きしめる。

今日は台風が近づき始めた雨の日です。
参加者も急なキャンセルがあり、ちょっと淋しい始まりでした。
「雨」の日は実は楽しいんですよ。
森も静かに感じられたり、水たまりに落ちる雨粒の円がシャボン玉見たいに楽しかったり、合羽を着て長靴を履けば、ちょっとばかり濡れることは気にせず、普段と違う世界が、普段の遊び場・家の庭で見られる素敵な日です。
みなさん、雨の日も外に出てみましょうね。


0528a.jpg

今日は富士河口湖町の河口地区にある、河口浅間神社で大木を抱きしめたり、和紙を使った色水遊びを展開しました。
浅間神社を散策・今回は裏の山まで足を伸ばし、歩く・木を見上げる・木に触る・木を囲んで輪になる・かくれんぼ等思いつくままに遊びましたね。
今日の感じてほしい自然の恵みは・・・・・
木の肌ざわり・・・改めて考えてみると触れる機会はあまりないですね。
外気の温度差や季節で違います。ただ、「むくもり」のような物は感じます。
また、少しだけ皮をはいでみると、「木の香り」がほとばしります。
私たち大人は幼い頃「だるまさんが転んだ」などで木に顔をつける遊びで、私たちは感じていたかも知れませんね。草も、歩いて踏みしめることで「香り」がほとばしります。若草は若草の、枯葉は枯葉の「香り」が立ちます。こどもは低い位置にいるので、私たち大人が感じる以上に臭覚から自然を味わっていることでしょうね。
0528c.jpg

0528b.jpg

次回予定 2011年7月9日(土)「ミニ登山」河口湖半林作公園に集合。アジサイを楽しもう。天上山から富士山・河口湖・みんなの街を見てみよう。山登りを楽しくするトンネルごっこ。アジサイをお土産にすこしだけ・・・・
広報でお知らせします。申込は生涯学習課72-6035にお願いします。
posted by ポポロ at 15:58| Comment(0) | 日記