2010年01月09日

外遊び応援隊!樹海を進む!!

DSCF0215.jpg

あけましておめでとうございます。
新年最初の外遊び応援隊は富士河口湖町のフィールドセンターの協力により、ミニ樹海探検です。

溶岩樹形のトンネルも勇気をふりしっぼって(?)探検です。

寒い冬に森の動物たちがどんな風に暮らしているのか想像をめぐらし、思い富士山の溶岩を持ち上げ、苔から染み出る水が美しい結晶を結ぶ様子を見ました。きれいだね・・・・
冬をしのんでいるシダも命の強さを感じたね。

寒さにべそかきながら歩いた人もいました。
でもね・・・・さむいって感じることが何より大切なんです。
いつもお部屋の中では、子供たちの感性は開かれないんですよ。


後はタオルを凍らせたかたち作り遊び・・・
追いかけっこ・・・・
素敵なまつぼっくりも見つかりましたね!

あまり寒くはなかったけどさすが富士山の二合目!
ずーっと0度でしたね。

身近にこんな素敵なところがあるなんてビックリ!といった感じのお母さん方でした。そうなんです。富士河口湖町は世界遺産に名乗りを上げるだけのことはある「すばらしい自然環境」を育んでいるのです。

生涯学習課の皆さんフィールドセンターの皆さん!
ありがとうございました。

そして・・・・富士山・・・・ありがとうぴかぴか(新しい)
posted by ポポロ at 14:42| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
 まさか洞窟(溶岩樹形のトンネル)探検を体験できるとは思ってもいませんでした。あの暗さ、音のない静けさ、そして氷柱の美しさ。言葉で表現できないものを味わいました。子供もあんなに大泣きしたのに、午後には「今日の森、楽しかったね!」と言っていたのです!皆さんが温かく見守ってくださったおかげです。
 ここへ参加すると、いつも自分の中に、何かしらおみやげを頂いて帰っています。日頃の自分を振り返り、また子供たちと一緒に楽しい一日一日を送りたいです。今年度はこれで終わりなんだ…と、ちょっと寂しさを感じつつ…、本当にありがとうございました! 
 ちなみにたくさん拾ったあの松ぼっくりは、「ヒマラヤスギ」でした。きれいなかたちでしたね。
Posted by ヒマラヤスギ at 2010年01月12日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: